庄内 (豊中市)

庄内(しょうない)は、大阪府豊中市南部に位置する地区。現行行政地名としては庄内東町、庄内西町、庄内幸町、庄内栄町、庄内宝町など、多くの町域に分かれる(後述)。本項では概ね同地域に所在した豊島郡・豊能郡庄内村(しょうないむら)、豊能郡庄内町(しょうないちょう)についても述べる。

地理

大阪市淀川区の北側を流れる神崎川に接し、東を天竺川、西を旧猪名川に挟まれた平坦な一帯。三国橋付近を「新三国」として区別することもある。天竺川は天井川のため、高い堤防が設けられている。
東部を阪急宝塚線と国道176号が南北に貫き、宝塚線には庄内駅がある。西部では阪神高速11号池田線が抜けるものの、庄内地区内にインターチェンジは無い。
庄内駅前付近では多くの道が大変狭く、駐輪の多さもさることながら1.5車線程度しかない道に無理矢理割り込んでくるクルマが後を絶たないため、これまた多い歩行者・自転車とで空間を奪い合っている。

Event Information

  1. 庄内西本町商店会の平成29年 年末・年始の営業日をお知らせし…
  2. 年末に好評いただいております、歳末謝恩大売り出しが今年も開催…
  3. 庄内の西本町商店街で開催される「庄内祭り」 券は一枚50円…